高い駆除効果|フィラリア症治療に最適なハートガードプラスの購入方法
瓶から出ている白い錠剤

高い駆除効果

瓶に入っている黄色の錠剤

フィラリア症は主に犬の病気として有名です。
内部寄生虫であるフィラリアが犬の体内に寄生し、成長することで、呼吸困難や食欲不振などの症状を引き起こす原因になる可能性があります。
また、症状の悪化具合によっては、そのまま命を落としてしまう犬もいるため、飼い主としてはなんとしてもフィラリア症の進行を止めたいですよね。
そこで活躍してくれるのが、ハートガードプラスをはじめとしたフィラリア予防薬なのです。

ハートガードプラスにはイベルメクチンとパモ酸ピランテルという2種類の有効成分が含まれており、これらの成分が体内に寄生しているフィラリアを徹底的に駆除してくれるのです。
成虫に対しては殺虫効果を、タマゴ・幼虫に対しては成長を抑制させる効果を持っています。
成長を止められてしまったタマゴや幼虫はそのまま死滅してしまうため、結果的にはどの成長段階であってもフィラリアを退治してくれるのです。
また、フィラリアのみに効果的なのではなく、その他の内部寄生虫(回虫、鉤虫など)に対しても殺虫作用が働きます。
これらの効果は1ヶ月もの間、効き続けてくれますので、月に1回投与するだけで強力な予防薬としても機能してくれるのです。

ハートガードプラスは錠剤タイプで、内服薬です。
こうした錠剤の場合、直接投与したり、エサに混ぜて投与するのが一般的ですが、錠剤を嫌う犬も少なくありません。
私たちのように「医薬品を服用する」という感覚がないため、無味無臭な錠剤を異物だと勘違いして吐き出してしまうのです。
しかし、ハートガードプラスは同じ錠剤タイプでもチュアブルタイプとなっており、犬の好きなミート味に加工されていることからおやつ感覚で摂取することができます。
錠剤を苦手としている愛犬にも問題なく投与できるのではないでしょうか。

ハートガードプラスは海外で使われている薬名であり、日本ではカルドメックという名前で使われています。
ハートガードプラスを使ってフィラリア症治療をしたい場合は、「カルドメック」で探してみてください。